ビジネスマナー研修|社員の階層に合わせたカリキュラムを実施することが重要

社会人の基礎ともいえるビジネスマナー。
仕事を円滑に進めるためには必要不可欠なものであり、多くの企業でビジネスマナー研修を実施されている事かと思います。

ビジネスマナー研修は新社会人だけでなく、入社数年目の若手社員など、経験と共にブラッシュアップした内容を理解し実践していくことが重要です。

今回は、企業研修で実績あるヒューマンアカデミーで、ビジネスマナー研修の本質的な目的やポイントについて解説していきます。

企業研修ならヒューマンアカデミー

ヒューマンアカデミーでは、ご要望・課題に合わせて最適なカリキュラムとプロ講師の選定で充実した企業研修をご提供しています。お気軽にご相談ください。

ビジネスマナー研修とは?

ビジネスマナー研修は、仕事をする上で必要となる基本的なマナーやビジネスシーンにおける適切な言動を学ぶための研修です。具体的には、あいさつ、電話応対、名刺交換、メールの書き方、報告・連絡・相談の仕方、接客マナー、会議の運営や参加の仕方など、仕事の場面で求められる社会人としての基礎力を習得することを目的としています。

身だしなみや話し方、敬語の使い方など細かい所作についても学びます。ビジネスマナーを身に付けるということは、ビジネスシーンにおける人間関係の構築力やコミュニケーション力を高めるために重要な研修です。

ビジネスマナーの理解と実践は社会人に求められるファンダメンタルズなスキルであり、入社間もない社員たちに研修を通じて基礎力を身に付けさせる意義は大きいといえるでしょう。

ビジネスマナー研修の本質的な目的とは?

ビジネスマナー研修の本質的な目的とは、仕事を円滑かつ効率的に進めるために必要なコミュニケーション能力やビジネスシーンにおける適切な振る舞い方を習得することです。

相手の立場を理解し、尊重する態度を身につけること、相手への配慮はビジネスにおける基本中の基本です。配慮に欠ける態度を取ってしまうことでクレームや失注など、企業への損害や機会損失を与えてしまう原因にもなります。

ビジネスマナーを身に付けることは、社会人としての基礎を身に付けるとともに、企業価値の向上やリスクマネジメントにも繋がることでもあるのです。

ビジネスマナー研修の主な対象者

ビジネスマナー研修の主な対象者は3つに分けることができます。

①新入社員

入社当初はビジネスマナーが未習得であるため、研修が必須となります。社会人としてのマナーを身に付けると同時に、これから企業の一員として活動していくことの意識づけとしても行われます。

②入社数年目の若手社員

就業経験の中で身につけるべきマナーを整理するためにも重要です。入社数年の社員は業務量や責任も徐々に増え、当初学んだ学んだマナーや基本を忘れてしまう頃でもあります。

その際に基本に立ち返り、改めてビジネスマナーを学ぶ機会を得ることで、その後のステップアップに繋げることができます。

ビジネスマナー研修のポイント

ビジネスマナー研修を実施する際は、対象者に応じて研修内容をカスタマイズする必要があります。

新入社員に対するビジネスマナー研修のポイント

学生から新社会人となる新入社員には、ビジネスパーソンとしての心構えなど入門的な内容もしっかりと含める必要があります。その中には、社会常識とそれに相応しい行動など一般的と思われる内容をしっかりと伝えていく必要があります。

さらに、会社が存続するのには欠かせない顧客との関わり方、名刺交換や電話対応マナーなど実践的な内容も含めて身に付けさせていくことが大切です。

入社数年目の若手社員に対するビジネスマナー研修のポイント

若手社員は、プロとしての意識を高め、多様な人間関係に対応できる能力を身につける内容が必要になります。研修を通して、取引先や訪問先とのコミュニケーションに焦点を当てたやり取りやマナーを実践する内容が望ましいでしょう。

また、形骸化しているビジネスマナーについて、自分の頭で考え、本質的な行動に落とし込む思考を促す内容が求められます。

ビジネスマナー研修の効果

ビジネスマナー研修を行うことで、新入社員が取引先への訪問や打合せやお客様からの電話応対などの実践的なやりとりを一通り身に付けることができます。また、社会常識や基本的なマナーを身に付けることで、ビジネスにおける円滑なコミュニケーション能力の基礎固めが期待できます。

ビジネスマナーを通して、他者への配慮や言葉の選び方を学ぶことで、人間関係の構築がしやすくなります。新入社員や若手社員を迎える企業は積極的に行っていくとよいでしょう。

ヒューマンアカデミーのビジネスマナー研修

ヒューマンアカデミーのビジネスマナー研修は、基礎的なビジネスマナーを一通り実践するだけではなく、社会人としてレベルアップするための実践的な内容を大切にしています。

企業のニーズに合わせて、「半日3時間コース」「1日/6時間コース」「2日/12時間コース」などカリキュラムをカスタマイズしてご提案いたします。

ヒューマンアカデミーのビジネスマナー研修の目的

  • 社会人として働くための常識やマナーを身に付ける
  • プロとしての意識を高め、多様な人間関係に対応できる能力を身につける。
  • 形骸化したビジネスマナーを再考し、後輩の模範となる社会人としての 振る舞いを実践化する。

期待される効果

  • 社会人としての基本的なマナーを身に付けられる
  • 取引先への訪問や打合せやお客様からの電話応対などの実践的なやりとりができるようになる

企業様の課題に応じて、研修内容のカスタマイズや組み合わせも可能です。ビジネスマナー研修など、研修の実施をご検討の方はぜひご相談ください。

ビジネスマナー研修のカリキュラム例

ビジネスマナー研修でお困りですか?

毎年の恒例研修として行われることが多いビジネスマナー研修。だからこそ、惰性的な内容となってしまい運用にお困りの企業様も多くいらっしゃいます。ヒューマンアカデミーでは、新入社員・若手社員などの階層に応じて、最適な内容でビジネスマナー研修やビジネスマナーブラッシュアップ研修などを実施しております。

ビジネスマナーを学ぶことは、プロ意識を高めて日々の業務をモチベーション高く遂行するためのきっかけにもなります。成果に繋がる企業研修は、ぜひヒューマンアカデミーへお問い合わせください。

この記事を書いた人

ヒューマンアカデミー企業研修編集部

企業研修についてのお役立ち情報や、ヒューマンアカデミーの企業研修の特長などを発信していきます。

研修でお困りならお気軽にご相談ください

研修でお困りや課題があれば、研修のプロフェッショナルであるヒューマンアカデミーまでご相談ください。
貴社の目的・ご要望に合わせて、研修カリキュラム・講師手配など最適なプランをご提案いたします。