トップページ > 商品一覧 > 企業研修一覧 > 保育事業者向け研修

保育事業者向け研修

企業研修 保育事業者向け研修

基本情報

テーマ
グローバル・人材育成,スキルアップ,介護・保育
対象者
経営層 / 役員,管理職,中堅社員,新人若手 / 内定者

お問い合わせはこちら

研修の目的と目標

本研修プログラムは、認可保育所12施設を運営する事業子会社をもつ弊社が教育の面から保育士不足という社会的課題の解決を目指し開発しました。
保育士の長期キャリアの形成をバックアップし保育士の離職防止と、人材の確保・定着を促進する事で、現在多くの保育事業者が抱える人材採用コストの削減を目指します。

研修の特長

保育施設に適した「階層別研修」「ブラッシュアップ研修」「スキルアップ研修」 3つの軸のプログラムを提供


hoiku_taikeizu.png

階層別研修

園長・副園長・主任保育士・クラスリーダー・クラス担任・新人若手層といった保育事業所に特化した各階層に応じた研修を行います。これは、「将来を担える人材育成」「役割への理解促進」「新たな役割への意欲と責任感の醸成」「新たな役割を遂行する上でのスキル習得や不安の解消」などの習得を目的としています。

【研修内容の具体例】
園長・副園長向け : 経営管理や職員全体の指導と、公正な人事評価、園の将来と社会の動向の理解 など
主任保育士向け : 保育計画(行事を含む)の立案、園長の補佐業務、保育制度全般の理解、地域および保護者への対応(受動的) など
クラスリーダー向け : チームマネジメント、後輩・部下指導、現場推進リーダー、課題形成 など
クラス担任向け : 園の保育理念の理解、担当クラスの運営、保護者対応の理解、同僚との協働および連携 など
新人若手層向け : 単独での業務遂行力の習得、社会人としての基礎力の習得、組織への順応 など

ブラッシュアップ研修

「保育士 基礎編」「保育士 実践編」のカリキュラムから、個人ごとの能力開発を支援します。また学び方も、「通信講座」「e-ラーニング講座」「集合研修」など、学習形態を多様化し、学習促進を図ります。
 

【研修内容の具体例】
保育士 基礎編 : 保育業界の動向、乳幼児の発達と心理、子どもの保育、食事と栄養、心肺蘇生法 など
保育士 実践編 : 保育の運営と管理、保育の環境整備、安全の確保とリスクマネジメント、家庭的保育者の職業倫理と配慮事項、保護者への対応、子どもの虐待、気になる子どもの対応など                             

 スキルアップ研修

ベビーマッサージやアートセラピー、食育など、保育業務に役立つ知識を増やすほか、パソコン技術やPhoto Shop技術などを学び、業務効率の改善や、保護者に喜ばれ信頼されるスキルを身に付けます。このような知識や技術を身に付ける目的は、保育士としての自信につなげることや、ほかの事業者との差別化を図れるようにすることです。受講対象者のイメージ像(あるべき姿)

・ひとクラス上の目線で仕事が出来る
・キャリアプラン・能力開発課題を明確化し、自己開発出来る
・問題解決の基本を理解している
・計画性をもって担当業務に取り組み、生産性を向上させる  意識と努力を有している

カリキュラム概要 【例:コーチング(主任保育士向け)】

ko-ting.png

お問い合わせはこちら

おすすめ講座

企業研修商品一覧へ戻る

商品一覧へ戻る