トップページ > 商品一覧 > 行政向け一覧 > 小規模保育事業(保育ママ・小規模保育)研修業務

小規模保育事業(保育ママ・小規模保育)研修業務

行政向け 小規模保育事業(保育ママ・小規模保育)研修業務

小規模保育事業研修(基礎研修・認定研修)制度改定に合わせて企画段階からご提案いたします。

基本情報

費用
官公庁様、企業様にて類似の研修を希望される場合はお問い合わせください。
期間
ご要望に応じて設定させていただきます。
テーマ
官公庁 / 自治体
対象者
経営層 / 役員,管理職,中堅社員,新人若手 / 内定者,学生,外国籍社員

お問い合わせはこちら

従来は保育ママ従事者の養成を目的としてきた本研修は、今年度においては新たに創設された小規模保育事業の従事者の養成を兼ねた研修として開催しています。

事業背景:保育園不足による待機児童解決のために安倍首相が発表した「待機児童解決加速化プラン」では2017年に待機児童をゼロにする目標を掲げられております。目標達成の為の施策として、保育所の整備、保育士の確保、小規模保育事業など新制度の先取り等が挙げられております。

  科目



家庭的保育の概要
小児保健Ⅰ
小児保健Ⅱ
心肺蘇生法
見学実習オリエンテーション



乳幼児の発達と心理
食事と栄養
家庭的保育の環境整備
安全の確保とリスクマネジメント
家庭的保育の保育内容
家庭的保育の運営と管理



グループ討議
家庭的保育者の職業倫理と配慮事項
保護者への対応
子ども虐待
気になる子どもへの対応

【受託実績】 福岡市 京都市 大阪市 西宮市 神戸市
【実施時期】 平成24年~26年 各4日程度の研修を行政機関指定時期に実施

【参考資料】
厚生労働省 待機児童解消加速化プラン.pdf

お問い合わせはこちら

おすすめ講座

行政向け商品一覧へ戻る

商品一覧へ戻る